良い子はマネしないでネ!

カモ田にはタヌキなどの外敵の進入を防ぐため、「電柵」(2本の電線を田の外周に張る)を設けています。
当然、動物でなくて人が触れても“ビリッ”っときますので、感電注意の看板を立てて注意喚起しています。
で・・・、どの程度ビリッっとくるのか?
疑問→実験→確認→学習。w
深い痛手を負わないよう、小指でそっと触れてみました。(←意味なし)
結果・・・。結構来ます!痛いです!まだ違和感残ってます!

「タヌキさん、二度と触るんじゃーネーよ」

「お前もナー」(byタヌキ)