イネ刈り中

後ろに多宝山を望むいつも写真を撮っている田んぼですが、本日機械を入れてイネ刈りしています。
でも、機械はおなじみの「コンバイン」ではないですネー。
実は、この田のイネは牛の飼料になります。
細かく裁断して別な機械でロール状にまとめ、ラップされて最後は「巨大な包帯」のようになります。
これを牛が飼料として食べ、その堆肥がまた田んぼに戻ってきます。
「牛を飼って土づくり」米工房いわむろのおいしいお米の理由です。