研修旅行の報告(追加)

昨日は波乱万丈だった研修旅行のご報告をいたしました。
が、あまりにも途中経過を飛ばし過ぎて、どこが有意義だったの?
と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思い、本日追加報告します。

愛知を代表する有名どころでトヨタ自動車をあげないわけには
いかないでしょう。

自動車好きであってもなくても、「トヨタ博物館」は一見の価値あり
とのアドバイスもあって行ってきました。
(*ちなみに私はタイヤがついているものは、手押しの一輪車もOK
  なくらい何でも大好きです)

自動車のご先祖様のレプリカ・モデルはじめ、
大量生産で今日の自動車産業の礎を築いたT型フォードなどなど、
国内外のさまざまな自動車が展示されています。

楽しかったのは別館で、自動車だけでなくその時代時代の日常生活品が
紹介されていて、ハンドルを回して脱水する初期の洗濯機
(分かるかなー?)など、「オー、懐かしい」と思わず笑ってしまう
ものが数多くありました。

さすが世界のトヨタ自動車!
セリカ(リフトバック)や、2000GT、新しいところでセルシオなども
良いですが、個人的にはソアラ(初代)、やMR2(同)、あとカリーナED(w)
なんかが壺でしたネー!

ちょうど大学生~社会人なりたてのころの車種で
やっぱり憧れましたからー!!!(遠い目をする)

で、展示車中、私の興味No.1は、これです↓(ドーン)
R0013114_convert_20110118160726.jpg

「ニッサン フェアレディーZ432」

4バルブ、3キャブレター、2カムシャフト・・・。

いいなー、Z。

狂おしく身をよじりながら走るンだろーなー。

「行っけェー!オレのZー!」
       
      ・
      ・
      ・
      ・

ちがうかっ。w

おしまい