結末は・・・

3兄弟が巣立ったあと、すぐに
ツバメハウスに転居したスズメ達でしたが、
お化け屋敷状態にしたものの、結局、出入りはしていないようでした。

しばらく静観していましたが、今朝会社に来ると、
風で飛ばされたのか、はたまたバランスの悪さが
祟ったのか巣(ワラのかたまり)が下に落ちていました。

ほぐしてみましたが、卵を育てた形跡はみえません。
上に残ったワラを取り除いてみると、

「まあ、何と言うことでしょう!」

ツバメハウスは半分に欠けていました・・・。

「解決ビフォー・アフター」にも出てきそうな、
“増築のため家の大黒柱を勝手に切ってしまって、欠陥住宅にしてしまいました!”
的なパターンです。

残念ですが、来年巣を最初から作り直してくれることを
期待して「ツバメハウスの匠」は残った半分も撤去しました。

うーん、
スズメ達は一体何をしたかったのでしょうか?