「農」と「観光」の連携



今日は、岩室のホテル大橋で
巻地域振興局主催、“「農」と「観光」連携検討会”があり
出席してきました。

これは、我々新潟市西蒲区の食材生産者と岩室温泉の旅館・ホテルが
連携し、地産地消を進めて地域の活性化を図ろうというものです。

第2回目となった今回は、各生産者が納めた素材をホテル板長が
アイデアを出して調理し、みんなで試食してみるという内容でした。

普段は、ただ皮をむいて食べる柿やいちじくも、焼いたり、冷凍したりと
工夫をすることで、よりおいしくなることなどが披露されました。

また、弊社が持ち込んだモッツアレラチーズも、今回は素材そのものの味を
確認してもらうためスライスしただけでしたが、熱を加えることで食感や味わいに
バリエーションが生まれることを紹介させていただきました。

今回の試食会がきっかけとなって、地元食材を活用した新メニューが各宿で誕生したら
すごくおもしろくなるなと感じて帰ってきました。

デンスケ

推定年齢12才の元オス。

社有犬。((有)米工房いわむろ所属)

カメラ嫌い。(魂を抜かれると思っている)

自宅表札は“コシヒカリ”看板。(愛社精神が犬いち倍旺盛)

R0015788_convert_20111027225628.jpg

😄