狼煙(のろし)でござる!?

風は強いものの、
雨は降らなかった今日の岩室です。

お昼前ころ、
山から煙が上がり始めました。

山火事かと勘違いされた方もいたかもしれませんが、
これは多分、“狼煙(のろし)”でしょう。

その証拠として
写真右側の松岳山(岩室冨士)と、中央左側の天神山(城跡あり)の
2か所から上がっていました。

ネットで検索してもプレス発表記事を見つけられませんでしたが、
そのうち出てくると思います。。

ちなみに数年前に実施したときの様子はこちらでご覧ください。

しかし、たぶん今の時代なら・・・

見張りA:「あっ、敵がせめて来た。城に✉️しといて💡」

見張りB:「わかったでござる👍」



城家来A:「殿❗️一大事。城がすでに敵に囲まれておりまする😱」

殿様  :「なにっ、見張りからの知らせはなかったのか⁉️」

城家来B:「あいにくここは山頂ゆえ、携帯は圏外でござる😵」

殿様  :「だから、連絡手段は狼煙(のろし)にしろと申したのにっ💦
😢」

やはり、狼煙(のろし)を使うことになると思います・・・

おしまい。😄